つらい症状から抜け出そう|急に聞こえなくなる恐怖に打ち勝とう|突発性難聴に要注意
先生

急に聞こえなくなる恐怖に打ち勝とう|突発性難聴に要注意

つらい症状から抜け出そう

ナース

信頼できる医師に

突然耳の聴こえが悪くなり、耳鳴りやめまいを感じるようになる、という話はよく耳にします。加齢以外の原因でそのような症状が現れる場合は、メニエール病や、突発性難聴などが疑われます。特に東京にお住いの場合は、大きなストレスを抱えることも多くなりますが、そういった場合は突発性難聴を引き起こしやすくなります。突発性難聴は、ストレスや過労が引き金になる場合も多く、そのせいで内耳に血流障害が引き起こされて発症すると言われています。東京の中でも、特に新宿区内には耳鼻科が多く存在しているので、難聴やめまいなどの症状で悩んでいる場合は、診察を受けてみましょう。新宿では大きな病院から街のクリニックまで、幅広く耳鼻科の診察が行われており、どこも信頼できる医師が在籍しています。

的確な治療を受けよう

特に突発性難聴の場合は、早期治療が回復へのカギとされているので、発症後はできるだけ早い時期の治療が重要になります。発症してから何週間も放置してしまうと、どんどん回復の可能性が低くなってきます。発症後2日以内の治療が最も回復の可能性が高いとされているので、急に耳の聴こえが悪くなった場合は、速やかに受診しましょう。新宿区内の耳鼻科では、突発性難聴の治療を積極的に行ってきているところが多く存在しています。受診時は、耳の聴こえの検査が行われ、処方薬で効果的な回復を図ることができます。東京都の中心地である新宿では、ストレスを抱える方も多く、突発性難聴の診察は盛んに行われています。突然耳の聞こえが悪くなったなど、突発性難聴が疑われる場合は、新宿の耳鼻科を利用して、適切な治療を受けましょう。